×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

4月30日(月)  晴れ  大潮

チヌ釣りの予定にしておりましたが、Turi@Naviなどの情報ではグレも多少釣れているとの事で
今回はメンバー4名で蒲江釣行に変更しました。早速 真徳丸船長にTELすると
「午前2時に出港する便があるけど どげーする・・・・・・?。」
いつもワガママを聞いてもらっているし久々メンバーでの釣行なので少し早くてもいっかな!
「OKっす!2時までに行っときま−す」(^^)

午前2時 他の釣客3名と黒釣会メンバー4名を乗せ出港。今日は瀬泊まりも多いらしい どっか空いてないかなー?
森崎鼻付近で船長から名前を呼ばれる「森崎鼻 4名乗る?それともウスバエまで行ってみる?」
ウスバエと言えば昨年砂ぼうずくんと釣行した際、恐怖のあまり気分が悪くなり釣りもせず帰った磯  
そのことをメンバーは知っているハズ・・・・なのだが・・・・
「どげーする?」
「ёヾ¨лΘ☆Си」
「akjakjrlkam knjdhgahpoijrp」
エンジンの音で何言ってるのか聞き取れない。
「そんなら ・・・・にする?」
ワシ訳もわからず うなずくばかり
「よーし じゃあ ウスバエ行ってみるかー」と船長
ええー マジでー 神様ぁー(;_;)
しばらく船を走らせると見えてきました・・恐怖のウスバエが・・・


船長
「黒釣会さん気分が悪くなったら遠慮せんで何時でもTELしてよー」船長のこの一言で緊張が解け恐怖心が無くなってきた。(^∇^)
いつも有難う御座います。10時半の見回りまでに釣果が出てなければ白バエ・チョンに瀬替わりする予定。
本命場所と四畳半とに分かれて6時から釣開始。
ワシと若中頭は本命場所で竿を出す。しばらくアタリは無かったが
若中頭が沈黙を破った。浮いてきたグレは38cm 
グレ釣暦4ヶ月の若中頭 とっても嬉しそう 
自己記録更新 おめでとう!!!
この勢いだとすぐに抜かれそうであります。
ワシも仕掛けを換え少し沖目を狙ってみる。ウキが段々シモッていき スポっと入った。
キィタァー  久々のグレの引き 腹パンパングレ37cm
その後 若中頭が竿を曲げ大きなグレが姿を見せるがワシが
タモを取るまでに突っ込まれバラシ すまーん 許してくれー(;_;) 
何とかあと1枚!と粘るがアっという間に交代時間の7時半。 
四畳半では相談役・若頭共にアタリは無かったとの事。
我々も9時まで四畳半で粘るが全くアタリ無し。
ということでメンバー全員瀬替わりの準備。
ハーイ 釣りきりましぇーん 瀬替わりしまーす さらば!ウスバエ


船長が最近釣果が出ているとお勧めのチョンに瀬替わり
梅雨グロは白バエ・チョンから始まるらしいがまだチト早い様子。
2組に分かれて釣開始 しばらくするとチラッ チラッとグレの姿が見えてきた かなりのグレが乱舞している。
がしかし ハリスを細くしても 矢引きにし針を小さくしても 
中々食い込まない。
若頭は最近流行り?のg-spearを使った半遊動仕掛けで遠投
棒ウキなので結構視認性も良いらしく結構遠くてもウキが見える。
しばらくして若頭の雄叫びが聞こえてきた
「キィタァー!!!」 かなり引くらしくタモに入るまで暴れまくり
ウスバエのグレより少し小ぶりだが引きは強い。
その後ワシが同型1枚 若頭同型3枚 若中頭が尾長を1枚釣り
パッタリアタリが無くなった。
グレは見えているのにどうして釣れないの?
結局夕刻5時まで頑張るが結果は出ずに終了。
港に着きチラッと他のお客のクーラーを覗きこむと40オーバーのグレで満タンでありました。
トホホ・・恥ずかしいので少し離れた場所で黒釣会 釣果写真撮影

船長に訊ねると他のお客さんはパン粉での釣果との事。
まだまだ修行が足りません。(いつものセリフ)

メンバーの皆さん お疲れ様でした。
次回は米水津 行ってみましょうか?

船長また修行に伺いますので宜しくお願いしまーす。