×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

8月 18日(日)  快晴  中潮

7月・8月と何度か磯に行こうと試みましたが、台風や体調不良・猛暑などで断念(-_-;)
そこで今回イカ釣りの師匠でもあり仕事でもお世話になっているTさんにケンサキ釣りに連れて行ってもらう事に!\(^∇^)/
ワシは今回お世話になったTさんに可愛がってもらっている同僚のHanaちゃんと一緒に待ち合わせ場所の佐伯フェリー乗場に向う。
今回何処に行くのか?どんな仕掛けなのか?も判らないまま 待ち合わせ場所の佐伯フェリー乗り場にかなり早めに到着・・・・・
久々の釣り しかも初の船釣ということもあってテンションは上がりっぱなし!!!
次々とお客さんが到着し荷物を船内に運ぶと午後6時出発!ε=ε=ε=
師匠Tさんを見ていると常連さんというより船長・・・?と思ってしまうくらいテキパキと仕事?しております。
初船釣りという事もあり船酔いが少し心配なワシは本日どちらに向って船は進んでいるのかを確認。
「今日は何処まで行くんですか?」ワシ
「1時間半位走って 四国ん方まで行くんじゃ〜」Tさん
少しどころか、かなり不安になるが 周りをみると皆さん食べたり飲んだりして楽しい雰囲気!!!
しかも景色も綺麗で蒲戸崎や先の瀬なんかも見えたりしてチト嬉しい。


約1時間半位してやっとイカ釣りポイントに到着!!!四国も見えまーす。
そこには集魚灯をテカテカ点けた船が一杯並んでとても綺麗な光景。
船長さんがパラシュート?なるものを海にドボンしてから集魚灯を焚き早速釣りを開始。
ワシとHanaちゃんは師匠Tさんにおんぶに抱っこの大名釣り!!
仕掛けも用意して頂き 釣り開始。
水面が緑色に光っていて色んな魚が集まってくる。
「サメが来たぞ−」船長
慌ててカメラを出すが間に合わず
「マンタ マンタがきたぞ−」船長
マンタに見とれながらもカメラを出すが間に合わず 画像はありましぇん。(泣)


イカ釣りの方はというと昨日1人60杯という好釣果という事もあって皆さん期待度200%!
だったのですがアタリはポツポツと単発的・・・ 。
釣ったイカをその場でさばいて頂き 食して見ると ビックリー!激旨!!オイティ−−!!!
紅一点Hanaちゃんは船長さんから竿や電動リールをセットして貰い次々とイカをゲット!
初釣りだけあってアタリが判りづらい様子でしたがダブルでイカが釣れたりして満足気 \(^∇^)/
ワシは師匠Tさんが用意してくれた手巻きの仕掛けでピクピクと指に伝わるアタリを味わいながらイカ釣りを満喫!
指2・3本位のタチウオもたまに食いついてきたりして楽しめました。

午前2時位までイカ釣りを楽しんで御帰還。
釣果は1人20〜30杯という所でしょうか?
皆さんもっと期待されていた様子でしたがワシとHanaちゃんは初のイカ船釣りでこれだけの好釣果に大満足でした。

師匠のTさん そして船長 ありがとうございました。
次回も 宜しくお願い致します。(笑)