×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

10月14日(日)  曇り一時雨  中潮

若頭と2人で恐怖の!?深島に行って参りました。若頭は13日夕方から真徳丸にて松バエ角に瀬泊まり・・・。
ワシは深島恐怖症が完治していない(笑)ので14日早朝4時に若頭と合流。
今回も一睡もできずに深島釣行・・・ チト不安・・・。
松バエ角 上の平らな部分は足場は良いが、釣り座が高くタモ入れが大変そうで
一段下のチト斜めになってる部分は足場が悪く滑りやすいので釣り辛そう。

若頭に夜釣りの釣果を聞くとアタリはあるが外道が多いとの事。エギを振ろうか迷ったが、イカは冷凍庫に沢山眠っている
ので今回はグレ狙いで夜釣りを開始。一段下の足場の悪い所に釣り座を構え明け方まで粘るが全くアタリは無い。
明るくなってきたので竿や仕掛けを換えようと思ったが体力不足の為、上まで登るのが面倒になり極太仕掛けのまま釣りを続行。
若頭が起きて来て高い釣座から青物狙いでゼンゴの泳がせを開始。するとすぐにアタリが・・・・・?
ゼンゴの頭しか残っていない。これは青物ではなくイカちゃん!?  再度ゼンゴを付け仕掛けを投入 
暫くするとウキが入ったようで若頭ゆっくりリールを巻き、上がってきたのは久々対面のモイカちゃん!


ワシは暫く極太仕掛けで粘るが全くアタリがないので竿・仕掛けを細仕掛けに交換。
すると1投目からコッパ尾長が喰ってきた。手の平サイズが何枚か釣れたがサイズアップが難しい。
釣座左側サラシが大きく道糸がバチバチバチバチ出ていくし、仕掛けも右行ったり左行ったり安定しないので
ウキを沈めたり、半遊動重仕掛けでチャレンジするが全くアタってこない。
再度いつもの0号ウキにハリス長め全遊動で流しているとウキは安定しないがコッパ尾長が喰ってくる。
若頭もコッパ尾長をリリースしながらサイズアップを狙うが段々海も荒れ模様となり釣り辛い状況に・・・。
頭上からサラシにぶち当たった水シブキが降ってきてビショ濡れ  うー冷たい  帰りたーい。
最後に遠投しコマセをブチ撒くと仕掛けが馴染んだ瞬間ウキが入った キィター というほど無いが何とか
持ち帰りサイズをゲットし今回の釣りは終了。
場所によっては大きいのも釣れているようですが、まだ全体的に型が小さいようです。
モイカは大きいので600g位のが釣れているとか!エギングor泳がせしてみるのも良いかも!
次回は何処に行こうかな〜?