×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

10月27日(土)  晴れ時々小雨   大潮

仕事が終わり 明日は何処に行こうか?と迷いながら一応天気を確認してみると・・・。
台風20号発生 ナッ・何ィ〜 
政進丸クンにTELし確認してみると 出港する予定だけど既にウネリが入っているとの事。
迷いに迷ったが最悪途中回収も覚悟で行くことにした。
朝5時出港予定なので少しは寝ようと努力したが 今回も寝れずに出発。
港に着くと他4名のお客さんが準備をしており慌てて荷物を下ろし船長を待つ。
「おはようございま〜す」と挨拶をし顔をよく見ると4名とも常連さんでSさんとは汐吹に一緒に上礁した事がある。
「黒釣会さん・・・やったですかね?」と声をかけられ話をしたが、まだ米水津もパッとしない状況らしい。
砂ぼうずクンが湾内の方が良いのでは?と言っていたし台風の事もあるので1人だったら大バエかサザエに上げてもらおう。
船長と政進丸クン登場で出発。
本日の当番は横島4番 ウネリはあるが大丈夫そう。福岡から来られている3名のお客さんを降ろす。
さて お次は何処に行くの? と思ったらキナルが空いている。 船はゆっくりキナルに着けた。
「Sさんどうぞ」と勧めると「良かったら一緒に上がりませんか?」と誘って頂いた。
こんな台風が通過するような日にできれば1人で居たくない〜2人の方が安心して釣りができる〜
と思い一緒に上礁させて頂いた。


船着き側は波被ってないが、いつも釣座を構える場所は既に波被っている状況。
暫くSさんと話をし 少し明るくなってからエギング開始。
風が強いし流れもあるのでシンカーをぐるぐる巻き何度かトライするも全くアタリは無い。
エギを色々交換し探ってみるが全く反応無し。モイカを諦めグレ釣りの準備を開始する。
いつもの釣座は波を被りチト危険なので船着きで2人竿を出すことにした。
満ち潮の左流れだったらお手上げだが、運良く引き潮の右流れなので船着きでも釣りになりそうだ。
潮は横島4番に向って流れている。餌取りはハゴイタとキタマクラの群れ。
最初はいつもの仕掛けで挑むが全くアタリが無い。 
Sさんがウキを沈める仕掛けでワシがウキを浮かせて釣っているので毎回仕掛けを絡めてしまう。
ワシもウキを沈める仕掛けに交換し再度流す。 ・・・が2人とも全くアタリが無い。
ハリスを長くしたり短くしたりガン玉うったり外したりしながら探るがダメ。
よーし 久しぶりにキザクラのレッツ00号&チ○コでも使ってみるか〜と磯釣りを始めた頃よく使用していた
仕掛けに交換し流してみる 仕掛けはガンガン沈んでいく  こんなんで釣れるのか? 釣ってたのか?
磯釣り始めた頃は道糸バチバチが楽しくてウキを沈めて釣っていたが、最近はウキが見えない釣りが苦手になってしまった。 


ふと横島3番を見ると竿が曲がっている。 うーん どうすれば釣れるのでしょうか?
Sさんも仕掛けをあれこれ交換しながら探っているが喰ってこない。
「何かいつもも潮じゃないなー」とSさん 非常に厳しい状況なのか?・・・。
横島1番には人が居ない 瀬替わりするべきか?迷うなー
潮も引いたので波被るの覚悟でいつもの釣座に移動してみた。
うーんココだったらSさんの仕掛けと絡まないだろうといつもの軽仕掛けにチェンジし流してみる。
するとウキが段々シモッてきて スパッと消えた。 キィター
とやり取りを開始するが何か違う・・・ハゴイタじゃー お土産としては喜ばれるので皮を剥ぎ肝を洗ってお持ち帰り。
よーし これからグレちゃん釣るぞーと意気込むと潮が逆に流れ始めた。
「あーあー川の流れのよーにー」激流でございます。Sさんもやってきて2人で激流を攻めるがいくら流しても反応が無い。
こうなったら重仕掛けでドカンと沈めてやる。半遊動 重仕掛けでチャレンジしてみる。ウキ下を深くしたり浅くしたりしながら
探るがダメ。結局 船が来る5時まで粘るがアタリを捉える事はできませんでした。まだまだ修行が足りませーん。
横島4番も3人でグレ33cm1枚とガックリしておられました。
船長の話だと沖黒もダメ 半島周りか湾内の方が良いかなー?との事。
来週は政進丸の大会が行われるので参加してみたいと思っちょります。