×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

11月4日(日)  晴れ  長潮

若頭と2人で第2回政進丸杯に参加してきました。  参加者は80名以上と大きな大会です。
12時受付という話でしたが、先週 政進丸クンが「早く来た人から順に出港するのでできれば早めに来て」と言ってたので
大分を9時に出発し10時30分に竹野浦港に到着。今回は泳がせでモイカを狙ってみようとゼンゴを30匹購入し準備万端。
港に着くと沢山の車が並んでおり ナント受付順番は39番・40番  既に第1便は出港しているとの事。
11時の第2便に乗船し半島周りを目指す。
受付番号21番のお客から順番に降ろしていき ようやく我々の番だが・・・既に半島周りは埋まっている様子。
政進丸クンにできれば半島周りでとお願いしたのだが こんな大会の時に無理は言えない。
ラクダ周辺に向う事となり船はUターンし戻りながら空いている磯がないか見てもらった。
ライトを照らしながら進むと 空いている磯を発見! カイドク裏でございます。 嬉し〜〜〜い!
若頭と「良かった〜良かった〜」とまだ魚が釣れてもいないのに大喜び!!!


早速 イカ釣り開始しようと仕掛けをセットしゼンゴの活かしバケツをみると ゲッ・・・ゼンゴが死んどる(泣)
30匹いたゼンゴが22匹口を大きく開けて逝ってしまっておられました。
残りの8匹も既に弱っているので慌てて活かしバケツを海中に沈めゼンゴの復活を待つ。
ゼンゴが復活すると泳がせ釣りを開始。久々にウキをボーッと眺めながらのんびりしていたが、全くアタリが無い。
段々と焦りはじめ 仕舞にはシビレを切らしエギングも開始。
するとチビイカちゃんが浅いタナでヒット!若頭と深釣していたがタナを浅めに設定し再度泳がせる。
じっとウキを見ているとゆっくり海中に入っていった。 キィター!!!
一瞬大物かと期待したが思ったより小さいサイズをゲット。 

若頭もモイカを3杯ゲットし 一応お土産は確保!


夜も明けてきたので本番のグレ釣りを開始する。
コマセを撒き海面を見てみると何か大きな魚が動いておる・・・  ウッ ウスバ君なのか・・・?
先週もキナルでウスバ君に弄ばれ撃沈しているだけにゲンナリ(泣)
だが今日は大会 何とか1尾でも釣らねばと飯も食わずに仕掛けをあれこれ交換しながら釣っていると
ウキが良い感じにシモッていきスパッと消えた。キィター とやり取りを開始する。
浮いてきたのは31cm口太 真っ黒で活性は低いようだ。 
若頭は カンダイらしき魚に2度道糸から飛ばされ撃沈・・・。
ワシもサイズアップを狙い懸命に攻めるが、あて潮となりアタリも無いままタイムアップ 撃沈・・・。
12時半に片付けと磯の掃除をし納竿。
港に到着すると全員が戻ってくるまで暫し待つ。 待っている間 汐吹に上礁しておられた方と話をすると
夜 マダイ46cmやイサキも釣れたそうです。 モイカ釣ってる場合じゃなかったナ〜。
参加者全員揃うと 政進丸をバックに記念撮影 そして 表彰式と親睦会が行われました。
グレの部 優勝は47p 八女クロ釣行会メンバーの方でした 流石でございます。
おめでとうございます。
親睦会も盛大に行われ 地元の方の協力で焼肉からマグロの刺身からカニの入った味噌汁から
食べきれないほどの食事が用意してあり大盛況!!!
本当に美味しかった〜。
グレは釣れなかったけど大満足な一日でした。
参加された皆さんお疲れ様でした。