×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

12月15・16日(土・日)  晴れ  中潮→小潮

黒釣会 忘年会という事で深島に行って参りました。
皆での釣行は久しぶり!数日前から興奮状態で仕事も手につきましぇ〜ん!
当日 正福丸 午後3時半の便で深島を目指す 最初のお客さんをハチマンに下ろし次は我々の番!
4人で一緒に上礁したいとのワガママに船長「横バエか ウスバエか シビウド どれにする?」
メンバー皆さんワシに気遣ってくれてシビウドを選んでくれた!ワシにとってはラッキー!!!
若頭は上礁するなりテントの場所を確保し夜に備える。他のメンバーは暗くなる前に釣るぞ−と竿を出す。
暫くすると若頭も参戦!4名で並んで釣る。 4人で釣りをするのは本当に久しぶりで嬉しい。
ワシはベタ凪ぎなのでいつもの0号全遊動釣法で少し沖を狙う。 すると1投目からウキがゆっくりシモリはじめ
途中からスパッと消えた。キィター と上がってきたのは37cm口太 丸々太っている。
若頭「そんなに大きくねーなー!」といつもの毒舌が炸裂!!!
その後アシナカ側で竿を出していた相談役が竿を曲げる  かなりデカそうだ。
何とか引きずり出しタモに収めたのは48cmの口太。スゲー またまた やっちゃったー。
相談役は今年48.5cmを筆頭に40オーバーをかなり釣り上げている。
そこで若頭が一言「本当に運がいいなー」(笑)
「運じゃないだろー実力の差だろー」と相談役
「そっちは場所がいいけんなー」と若頭
「んじゃーお前ココで釣ってエエぞー」と相談役が場所を譲ることに・・・・・(笑)いつものパターン
場所を替わり暫くすると若頭にもアタリが・・・!
竿が大きく曲がっている 他の3人は応援しているが どうも様子がおかしい。
若頭 「指が〜 指が〜 痛い〜 ちぎれる〜(泣)」
どうやら糸が指に巻きついた状態で大物と格闘していたらしい。 痛恨のバラシ!
わざとではないので笑う所ではないが、涙が出るほど笑ってしまいました。 すみません。
その後 外道のアタリしかないまま暗くなり 宴会に突入。


若中頭が用意してくれた最高級の肉で焼肉パーティー ご馳走様です!!!!! 最高に美味かった。
ココでも若頭と相談役の漫才が炸裂 それに若中頭も参戦し ワシは心の中で笑い転げる。
酒を飲みフラフラしながら寝るかと思いきやモイカ釣り開始。 皆 海に落ちんで下さいョ!
ワシはエギング 相談役・若頭は泳がせ 若中頭はグレ狙いでそれぞれ頑張るが暫くアタリは無い。
ワシも気合を入れて何度も挑むが手の平位のモイカちゃんが2杯釣れただけで全く音沙汰無し。
泳がせの組もアタリは無い様だ。 寒いし眠くなってきたしもう止めたと寝る用意をしていると 
相談役が「釣れたぞー!」と大きなモイカをタモに収めている。 
グレといいモイカといい 大物をゲットした相談役  
明日の一発逆転満塁ホームランを夢見る若頭  さてさてどうなる事やら(笑)
ワシは寝ます お休みなさい Zzz〜 Zzz〜


夜が明ける 今回は良く寝れました!嬉しいぞ〜
メンバーも続々起きて来て朝食を頂く。これがまたまた美味い!!!
午前6時半位から釣り開始 皆真剣であります。
海中にハゴイタ その下にグレを発見するが何をやっても喰ってくれない。
4人とも釣れるのは外道のみ 唯一相談役がコッパ尾長をゲット。
昼を過ぎても潮が変わらず 納竿までグレの顔を拝む事はできませんでした。
残念でございました(泣) 他の場所もあまり良い釣果はでていない様子。
でも 最高に楽しい釣行となりました。メンバーの皆さんお疲れ様でした。
来年は1月6日 横島 初釣り 皆の参加をお待ち致しております。