×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1月6日(日)  晴れ 中潮

今日は約一年ぶりに「第2回黒釣会 大会」を行いました。 場所は米水津 当番 横島1番です。
前日 政進丸クンに確認すると出港は朝5時 天気も良さそう!
2時に砂ぼうずクンを拾ってイヴ戸次店でコマセを混ぜ混ぜし いざ米水津へ・・・。
竹野浦港に到着すると相談役&若中頭が既に来ており年始の挨拶を交わす。
次に若頭・顧問が登場し政進丸に荷物を積み込む。 皆 横島1番という事でテンション高〜!!!
他のお客さんをラクダ・田ノ尻に下ろし横島1番へ船をつける。
バケツリレーで荷物を運ぶが、荷物が多すぎる・・・・・たまりましぇ〜ん(泣)
夜明けまで釣り談義が行われ朝7時から釣り開始。ルールは2名づつ3箇所に分かれて3時間交代で一周し
グレ1尾の長寸で順位を決定。昨年の優勝者は顧問でしたが2連覇なるか!? 楽しみであります。
釣り開始前から顧問 持参してきたルアーでサラシ周辺を攻めていると何度もヒラスズキのアタリが・・・
針外れもありましたが、遂にゲット!!!。居るんですね〜


ワシは若頭と共に裏?の足場の悪い所から釣り開始。左から手前にあててくる潮で流れが速いのでとてもやり辛い。
かなり遠投し交代までに口太30cm代を4枚ゲット。
表では砂ぼうずクン・若中頭が結構釣っているとの事。この時点で1番大物をゲットしているのは若頭の37センチ! 
次の釣場は船着 2枚潮でアタリが取れない。
「ウキを沈めんと難しいで〜」とアドバイス頂くが、いつもの悪い癖で意地になりそのままの仕掛けで釣りを続ける。
隣では若頭が1000釣法で次々グレを釣り上げている。
ワシの後ろでは砂ぼうずクンが「仕掛けを換えろ〜」と言いながら休憩中。
暫くし 左の沈み瀬のサラシ周りから左沖に流れる潮が良くなってきたので攻めてみる。
針はずれを連発させたが口太30cm代を5枚釣り交代。この時点で皆さんかなり釣っているらしくクーラーを覗いてみると
血まみれのグレが沢山収まっている。
集合写真を撮り、検量を行ってみると顧問40cm超を釣っておりトップにおどりでる。



最後の3時間皆40オーバーを目指し竿を曲げるがハンを押した様に同じサイズが続く。
ワシは尾長らしきアタリにバラシ2連発喰らい意気消沈。チモト切ればかり(泣) 口太30cm代を2枚ゲットし終了。
結局大物を手にする事はできませんでした。トホホ・・・さすがバラシ専科会長って・・・(泣)
隣の若頭は大きなクーラーをほぼ満タンにしておりました。
「去年1年分のグレ釣ったなー」と相談役
「まぁ実力よー」と若頭
今日1日バトルが繰り広げられ皆爆笑!!!!!
最終結果 顧問40.5cmで優勝 2連覇おめでとうございます!!!!!
2位は相談役39p 若頭ショック(笑)
後は35〜36cmと同じサイズなのでジャンケンで景品をゲット。
とても楽しい一日となりました。