×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 1月26日(土)  中潮

最近、パチンコCR宇宙戦艦ヤマトにハマッており今週も朝一から行こうと考えておりましたが、
先日砂ぼうずクンが自宅に来て「釣れよん時 行かんで 釣れんなって行っても つまらんで〜」と尻を叩くので
沖田艦長を見捨てて中村船長にTEL(笑)
気合を入れて米水津に行って参りまいた。


政進丸クンに確認すると 昼には沖黒が空くかも?との事でしたので、とりあえず2便の朝5時出港。
湾内から空いている磯が無いか確認するが、どこも先客がいらっしゃる。
横島周辺を進むと空いている磯発見。「とりあえずココに上がちょくわ〜 沖黒空いたらお願〜い!」と上礁
ココは何という磯なのだろう?確か〜バエと聞こえたが・・・
まーいいや〜 とりあえず1人で寂しいし 物凄く寒いのでオガライトに火を付け暖まる。
明るくなるまで火から離れられない。とにかく寒い。
段々明るくなり釣りを開始する。一投目からエサを獲られておる。魚の活性が高い様子
よーし エエぞー 第2投目 勢い良くウキが沈む  キィターと合わせるとスッポ抜け 
第3投目 ウキが入ったので今度は合わせずに巻いてみる。 上がってきたのはアジゴちゃん(泣)
完璧に明るくなり 足元に大量のコマセを撒いてみる。
パシャパシャ ピチャ アジゴの群れじゃ〜  助けてくれ〜 
何処に投げてもアジゴが釣れる状況。 重仕掛けでアジゴの群れを突破させようと仕掛けを交換していると、
政進丸登場 「釣れた〜?」 
「釣れましぇーん アジゴがおっちょる。」ワシ
「ビロー下が空くけん 行こうか〜!」 船長
「O〜K〜!」
慌てて荷物を船に乗せ 沖黒を目指す!



政進丸クンに沖黒の状況を確認してみると、ちょっと前まで良かったが 最近釣れていないとの事。
その割に沖黒満員御礼状態。 やっぱ釣れなくても大人気!!!
ワシも沖黒大好きである。 ボウズ覚悟でやってみっか〜
2名のお客さんをビロー下に下ろし ワシはカベに下ろしてもらった。
早速 釣りを開始するが 左前から速い潮があててくる状況で釣り辛い。
周りを見渡すと休憩している釣人が多い状況。 暫くすると潮が少し緩んできた。
全遊動で探ってみるがエサが獲られる事は無く生態反応無し  さっきのアジゴが懐かしい。
ウキを沈めたり ハリスを細くしたり 色々試したが全くエサを獲られず、寒さが増すばかり・・・。
やっぱり パチンコ行った方が良かったんじゃないの〜とか思いながらヤマトの唄を口ずさむ。
波動砲用意 ターゲットスコープオープン 発射5秒前 4・3・2・1 ズコーン
ヤマトをイスカンダルには行かせん! デスラー砲発射 と1人空想に浸る。
そういえば砂ぼうずクンのブログに米水津で波動砲をぶっぱなしてグレを一網打尽にするという意味のコメントをすると
ワシの尻の穴にデスラー砲をぶち込むと書いてあったのを思い出した。
砂ぼうず・・・彼はデスラーだ・・・。  おそらく米水津のグレを守る為にバリアを張っているに違いない。
よーし重仕掛けでバリアを突破するのだー。ウキ3B タナ竿3本 でどうだー
際に沿って長ミゾの方に流しているとウキがいきなり消えた。
キィ-ター やり取りを開始するが、瀬際で掛けてるのでグレが逃げるのに必死らしく何度も突っ込む。
これは40cmはあるだろうと感じていたが、上がってきたのは40cmに少し足りない尾長ちゃん!
5時までサイズアップを狙い奮闘するが、潮が変わりアタリの無いまま終了。
残念でありました。次回は2週間後位にまたチャレンジしたいと思います。トホホ・・・