×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 8月30日(土)  中潮

イカ 喰いて〜〜〜・・・という事で今年2回目のケンサキ船釣りに行ってまいりました。
お盆から色々情報は仕入れていまいたが、日ムラも激しいみたいで 聞く人によって釣果もマチマチ。
前日の釣果を船長に聞いてみると 水の子周辺で大型ケンサキ30杯前後と嬉しい話。
今回も黒釣会メンバー5名と他のお客さん2名で午後6時出発
最近雨が続いているが 今日は小雨が時々降っている程度
果たして釣れるのでしょうか? ドキドキ ワクワク


「手釣りで釣れなければ ゼンゴ巻きスッテorモイカ泳がせ仕掛けの餌釣りでやった方がいいよっ」 
とアドバイス頂いていたので
ゼンゴも佐伯で何とか確保し準備は万全。
船は水の子を左手にパラシュートをドボン
明かりを焚き 釣り開始〜
手釣りで15m〜25メートルを探っていく。
暫くすると 手ごたえが・・・ 小さいケンサキを1杯ゲット 
さらに2杯ゲットするが、ここから全くアタリを捕らえる事ができない。
メンバーの釣果も確認してみるが、皆2〜5杯程度   時間はどんどん過ぎていく。
 

船長と他の船の無線の会話を聞いている限り 今日はよく無いらしい。 
今日の運勢 さそり座 最悪だったもんな〜と落ち込む
船長が船尾で餌釣りを始め ポツポツ 釣っているのを見て ワシも餌釣りにチェンジ。
モイカ泳がせ仕掛けを分けてもらい投入すると 一投目でヒット その後5枚追加しパッタリアタリが無くなった。
おそらくタナがコロコロ替わっている状況   最後まで納得いく反応を得られないまま終了!
昨年の54杯はビギナーズラック?だったの? 今年はイマイチ・・・でしたが、何だか船釣りが楽しくなってきました。
船長に「年末ブリ釣りにおいで〜 無茶苦茶 面白れ〜けん!」 と次のターゲットを教えてもらうと
既に頭の中は年末のブリ釣りで一杯に・・・。イカ〜ン 夏だけ船釣りの予定が・・・
何て単純な男なのだ  磯はどうした〜 尾長は何処へ〜    トホホ・・・・。
次回は気合を入れて磯に行って参ります。