×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 10月25〜26日(土・日) 中潮 

そろそろ 磯もエエんでないかい?
釣れてる?
エェ?あまり良くない  じゃ〜キャンプにでも行きますか!
という事でメンバー4名で深島へ行って参りました。
今回もお世話になった渡船は正福丸!
ココの渡船は船宿に着いた順に磯を選べるシステムとなっているので
出港は4時だが12時に過ぎに船宿に到着 メンバーが来るのを待つ。
とりあえずワシ以外にお客は着いていない様子。ソーノハエに上がれるか〜?
2時過ぎ位からぞくぞくとお客が現れメンバーも到着。
渡船に荷物を積むがその荷物の多さにビックリ
ワシ等メンバー4名の釣行だが 荷物の多さでは他釣り客に負けはしない(笑)
一体何人分の道具なの?何泊するの?という位荷物が多い。
ワシはサマーベットまで持参してしまった。


ソーノハエは帰還されるお客と入れ替わりでワシ等が上礁する。状況を確認するが餌取りが多くグレの姿は見えないとの事。
磯に着くなりワシと若頭が先端の1番良い場所で竿を出す。撒き餌に群がる黄色いスズメダイの数が半端では無い。
一投目でチョウチョウウオが釣れ・・・その後もイスズミにもて遊ばれる。 
40オーバーのイスズミをタモですくったは良いが、本当にイスズミなの?
尾長に変身せんかの〜と思ってしまい中々リリースできない(笑)
その後 強烈なバラシを一発やらかし 終了
宴会の準備の為 場所を移動  結局 グレを釣ったのは若中頭1人だけ(寂)
晩飯は若中頭が用意してくれた「よっちゃン食堂の豚汁」 と新米おにぎり これが最高に旨い 
食事の後はビールと広瀬のから揚げを頂くが これもまた旨い
メンバーと釣りの話をしていると 今年の釣果について 若頭と若中頭のバトルが始まった(笑)
自分は数年前から若頭と釣りをしているが 深島で釣りを始めた頃 
若頭はパン粉釣法で結構グレを釣った記憶があり、その話をした。

夜が明けると いよいよ パン粉釣法復活 若頭祭が開催された。
コッパグレからイスズミ 丸ハゲからハゴイタまでこれまでがウソの様に釣り上げていく。
そして再び先端で竿を出した時 バラシのカーニバルは始まった。 パン粉を団子で落としていき脈釣りでダイレクトにアタリをとる。
「キィーター!!!!!」 竿先がメーンと海中に浸かり ブチィ とバラシ・バラシ・バラシ・バラシ・・・・・・・
浮いてくるのはバリ・ニサダイ系・イスズミなど外道のオンパレード そしてバラシもオンパレード 
そしてついに若頭 落ちていったウキを拾おうとして 海にドボーン 
そして一言 「ライフジャケット 浮くぞ〜!落ちてみらんと解からんの〜」
無事で良かったです 今回1番本命を釣ったのは若中頭 確実に腕を上げております。
次回メンバーでの釣行は11月 せめて40オーバーのグレが釣れる様メンバー 一同頑張ります。


バータバタ ピョーンピョン
磯っていいな かけちゃお!
ウキウキ コロコロ!
海っていいな 泳いじゃお!

あの子とあそぶと 何かが起こるよ
ワークワク 半分! ドーキドキ 半分!
トラブル大好き〜 オッパッピーの

ボーニョ ボーニョ ボニョ やせいの子
磯の上にやってきた
さむさでア○コちぢんだ
4?歳の男の子