×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 6月14日(日) 小潮

渓流釣りの師匠から「安全で手軽に行ける磯に行ってみたいぃー!」とお誘い頂き
久しぶりに津久見の貴船島に言って参りました。
前日 船長にTELするが 「アジしか喰わんぞ!」との返事。
サビキで津アジでも釣りますか〜?  一応 ジャンボとオキアミ・青ケブ・集魚剤・パン粉を用意。
朝4時半に待ち合わせをし3名で津久見に向う。 


6時に出港し貴船島に着くと船着き場が空いている!ラッキー!!!歩いて磯にも行ける絶好の場所。
荷物を下ろし ふと海面を眺めているとイワシの群れに続き モイカが7杯 藻の間を悠々と泳いでいるではないか・・・!
種イカかい? そんなに大きくはないけど・・・ 産卵中ですか??? おじゃまします。
師匠とM氏は船着き場でアジを狙う。暫くするとウキが入り 25pクラスのアジが上がってきた。
美味しそうではないかい〜!


ワシはフカセで何か釣れんかな〜と1人で足場の悪い先端の磯に向う。 今日は暑いぃー バッカンを持っていくと休憩〜 
竿を運ぶと休憩〜 飲物を運び また休憩〜  そして 狙いをチヌに定め ゆっくり釣り開始。 
コマセを撒くとフグだのハゲだの集まってきた。 1投目でフグ 2投目でベラを釣り その後 餌を獲られてばかり・・・。
仕掛けを重くし底付近を狙ってみる。 暫く餌を獲られたり 残ったりを繰り返していると・・・。 
久々にウキがゆっくり入っていきスパッと消えた。
キィィター おチヌちゃんかい 結構引くのー 久しぶりじゃのー と思っていたら あらあら どっかで釣った事のある気持ち悪い
魚が浮いてきた。 デカイ イラちゃん・・・タモで掬ったはいいが、この魚 食べれるのかい? 
解からないので海に帰って頂いた。
その後 暫く沈黙が続き またもやウキがゆっくり入っていきズボっと消えた。 キィィター と竿を立てると凄い突っ込み
ウォォォー ココのチヌは引くのー 竿が限界まで曲がっておるではないかー! 頼むけーこれ以上突っ込まんといてくれー
と雄叫びをあげ ふと海中を見ると 何か 赤っぽい魚が暴れとる。 何ぃー マダイかいーと喜ぶが、 
よーく顔を見てみると・・・ カッ  カンダイさん・・・ですか? タモ入れし針を外そうとするが、
イカツイ顔と歯が怖くて中々抜けない。何とか針を外し 海にお帰り頂こうとしたが、既に危篤状態・・・
先日 顧問がカンダイ美味しかったーと絶賛していたのを思い出し持って帰る事にした。そんなに大きくはないが家族4人分位
あるだろう?道具を片付け船付きに戻ると御二方 クーラー1杯 アジやハゲを釣っているではないか!!!
帰りにアジとハゲをお土産で頂き 帰宅。 
アジ&ハゲは刺身 カンダイはフライとムニエルにして美味しく頂きました。
暑さが本番になる前にもう一度 磯に行ってみたいと思っちょります。